【プレスリリース】株式会社SAKURUG 新経営体制のお知らせ  社外取締役に元ヤフー株式会社の野中由美子氏と元GA technologies取締役の平川秀年氏、初の時短ママ執行役員として木村杏子が就任

〈PRESS RELEASE〉

 

株式会社SAKURUG 新経営体制のお知らせ 

社外取締役に元ヤフー株式会社の野中由美子氏と元GA technologies取締役の平川秀年氏、

初の時短ママ執行役員として木村杏子が就任

 

 

クリエイティブテクノロジー事業、リクルーティングエージェンシー事業などを手がける株式会社SAKURUG(本社:東京都渋谷区、代表取締役:遠藤 洋之、以下 サクラグ)は、さらなる事業成長と経営基盤・コーポレートガバナンス及び体制強化を目的として、2022年 5月1日より社外取締役として野中由美子氏と平川秀年氏、執行役員として木村杏子が就任したことをお知らせいたします。サクラグではこれからも、新体制のもと、さらなる業績拡大および企業価値の向上に努めてまいります。

  • 社外取締役 野中由美子氏プロフィールおよびコメント

 

■プロフィール
現職は物流系スタートアップ企業である株式会社soucoにて、事業開発、PR、法務、渉外全般を管轄。
大学卒業後、アップルコンピュータ株式会社(当時)、日本ベリサイン(当時)等にてマーケティング業務を経験した後、ヤフー株式会社にてIR、エンタメ事業の経営企画/管理に携わる。2021年よりサクラグに参画。

■コメント
昨年からコミュニケーション面でのアドバイスを差し上げて参りましたが、今後は一歩踏み込んで取り組むこととなりました。
少子高齢化による労働人口の構造変化が進み労働力の確保が課題視される中、100年に1度と言われるパンデミックによるテレワークの導入等働き方の変化が進んでいます。今後、人の多様性や働き方の多様性、柔軟性に代表されるダイバーシティは、企業経営にとってますます重要な視点となるでしょう。
サクラグでは、社内の制度面強化に止まらず事業においても、ダイバーシティ&インクルージョンに積極的に取り組まれています。サクラグの成長をD&I経営の面から、また、コミュニケーションの面から強力にサポートしたいと考えております。

 

 

 

  • 社外取締役 平川秀年氏 プロフィールおよびコメント

■プロフィール
2006年PwCあらた有限監査法人に入社。2015年株式会社GA technologiesに入社。管理部門を構築し、取締役兼IPO準備責任者として、2018年7月に東京証券取引所マザーズ市場に上場。2019年株式会社キャスター、RECLO、2021年1月Various株式会社にいずれも取締役CFOとして入社。2020年よりサクラグに参画。

■コメント
この度、社外取締役に就任させていただきました平川と申します。
3年ほど前に遠藤社長と出会い、当時は自分自身の経験が少しでもお役に立てればと思いご支援を開始いたしました。
ご支援後、遠藤社長ならびにその他の社員の方々と長くお付き合いさせていただき、お付き合いの中で感じたのは、サクラグの魅力は皆さんのお人柄の良さと成長速度。仕事柄たくさんの企業ならびに人々を見てきましたが、成長する企業ならびに成長する人は、謙虚であり常に成長意欲を持った組織ならびに人だと確信しております。
「ひとの可能性を開花させる企業であり続ける」というビジョンが共有され実行され続けている点に自身も共感し、アドバイザーから社内の一員へと立ち位置を変えてサクラグの成長に尽力してまいります。

 

  • 執行役員 木村杏子 プロフィールおよびコメント

■プロフィール
医療関連会社でのマーケ部門立ち上げや、産学協働の公共貢献施設での現場コミュニケーションリーダーを経て、2020年9月広報担当としてサクラグに入社。
2021年4月にD&I推進室長就任。バックパッカーとして世界33ヶ国を旅した経験を活かしながら、サクラグで働く一人ひとりが「広義での多様性を認めること」や「世界中の誰ひとり取り残さないこと」を目標として行動できる組織づくりを目指し、広報とD&I推進室を統括。

■コメント
この度、執行役員に就任させていただきました木村と申します。
2年ほど前に時短勤務のママさん社員としてサクラグに入社して以来、広報業務、D&I推進室の立ち上げ等、様々な経験をさせていただきました。
私が感じるサクラグの魅力は、なんといっても挑戦にアクセスする際の「公平さ」。もし、「平等(Equality)」を重視した経営方針であれば、私のような働き方を選ぶことはキャリアパスを閉ざすことになりかねません。しかし、「公平(Equity)」を重視しているからこそ、ハンデを強みに変えて新たな挑戦に取り組むことができる。そう考えています。
サクラグのD&I推進はまだまだこれからです。その化学反応を起こすひとつの分子として、これからも力を尽くしてまいります。

 

 

  • 株式会社SAKURUGについて

サクラグでは、「ひとの可能性を開花させる企業であり続ける」というビジョンおよび「テクノロジーとクリエイティブの力で世界中でD&Iを推進する」というパーパスのもと、企業活動をおこなっております。
クリエイティブテクノロジー事業、リクルーティングエージェンシー事業、D&Iの推進を目指す採用マッチングプラットフォーム『Sangoport(サンゴポート)』の運営を中心に、ブロックチェーン領域での研究開発や、高校生インターンを通した若者育成にも力を入れております。
今後は新経営体制のもと、ビジョンおよびパーパスの実現、そしてさらなる企業価値の向上に努めてまいります。

 

 

◆会社概要◆
名称 : 株式会社SAKURUG
代表取締役 : 遠藤 洋之
所在地 : 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー21F
事業内容 : ・クリエイティブテクノロジー事業
      ・リクルーティングエージェンシー事業
URL : https://sakurug.co.jp/

 

『Sangoport(サンゴポート)』
D&Iの実現を目指す採用マッチングプラットフォーム『Sangoport(サンゴポート)』は、人々が多様性を尊重し個性を活かしながらはたらける社会を目指し2021年11月にリリースされました。「はたらくに寄り添い、はたらくで前向きに」を合言葉に、性別、年齢、国籍に関係ない採用情報に強い転職サイトとして、自分に合った仕事を探すサポートを行っています。本サービスにより潜在的な就職希望者の活躍の幅が広がることで、日本の慢性的な労働人口不足という社会課題の解決が期待できます。
・Sangoport(サンゴポート) https://sangoport.tokyo/

一覧へ戻る

関連記事

ENTRY お問い合わせはこちら