株式会社SAKURUG

News

ニュース

【メンバーブログ】一心発起!新卒営業がPCではなく、農業と向き合ってみた。

2021.09.14

お久しぶりです。
セールスユニットの古小路です。

 

最近、農業ブーム来てますね。私も少し気になっていました。

「農業体験行く?」

声が掛かったのは、1ヶ月前でした。行かない理由はないですよね。

弊社のスピードの文化は本当に恐ろしく、いつも枠が一瞬で埋まります。

早い者勝ちで私は同行することが出来ました。

 

さて農業といえば、皆さんこんなイメージですよね。

“田舎、自然、スローライフ”

数年前はネガティブなイメージを持たれることが多かった農業です。

しかし、喧騒のある都心から離れられることや自然と共存して人間らしく生きられることがポジティブなイメージに繋がり、近年のブームとなりました。

 

和歌山県白浜町にある、金子農園はそんな自然を味わいたい人には完璧な場所です。

 

〜スケジュール〜(稲刈り)
金子塾(10分)

事前説明

稲刈りスタート

 

 

金子塾では…

オーナーの金子さんが日本の食料自給率や一次産業に対する想いを語ってくれました。

何を体験するにしても背景があると100倍楽しめますよね。

 

いざ…稲刈り!!

ここから

 

 

ポン

 

 

疲れました。でもそれ以上の達成感と充実感に襲われています。

中毒になりそうです。

 

因みに、上の写真のお米の量で利益は5万円ほどです。数ヶ月も時間をかけて、これだけ頑張って、少

し少ない気がします。

私は今回の農業体験で、近年の農業ブームをブームで終わらせてはいけないと強く思いました。

 

最初に農業のイメージの話をしましたが、体験終了後に新たに発見がありました。

“人が良い”

たった三時間でしたが金子さんを始め、私は農園の皆さんの虜です。

 

せっかく、世間で農業に注目がある今。

私に出来る事は、まだせいぜいこのブログで金子農園の宣伝をすることですが、

これを見た皆さん、農業にちょっとでも興味持って頂けたら光栄です。

 

最後に、みなさんご飯は残さないでくださいね。(一粒も)

次のブログでお会いしましょう。