株式会社SAKURUG

News

ニュース

【白浜ブログ】さくLablog②<オフィスツアー再開!>

2021.06.14

白浜オフィス辻です!

第一回目より随分期間が空いてしまいましたが、

さくLab兼白浜オフィスのオフィスツアー再開したいと思います。

※オフィスツアー第一弾はこちら

今回は「パンダルーム」と「シアタールーム」のご案内をしたいと思います。
前回ご案内したコワーキングスペースの奥に「パンダルーム」という部屋があります。

ぱんだるーむ・・・??
平たく言えば「会議室」です。(平たく言いすぎ)
なぜパンダルームと言うのかは謎ですが、部屋の壁にパンダの親子がいるので多分そういうネーミングになったのだと思います。(完全な憶測)

そしてこのパンダルームは「空室」「使用中」の札もアイデアが効いていて「休み時間」と「授業中」になっています。
これはきっと、会議室(って言うてしもてる)の椅子が学校で使われていたものなので、学校の教室という設定なのだと思います。(完全な憶測再び)
執務室は1つの広い空間でメンバーとの交流ができ、コワーキングスペースは他のオフィスの方との交流ができます。

そしてパンダルームはプライバシーを守りながら業務をこなせる空間となっています。
シェアオフィスでもしっかり用途によって使える場所があって嬉しいです。

そして次は「シアタールーム」です。
ほぼ全面がガラス張りで、目の前には桜の木が。

 

多角形の空間も不思議ですが、宙に浮いている展望スペースのような部屋です。ここではスクリーンと最新の映像機器を使って映画を観たり、プレゼンをしたり、はたまた近所の子供を集めてITってナニ?みたいな勉強会をしたり。(早くコロナが収まって近所の子供たちを呼びたいですね~)
まだSAKURUGとしてこのスペースを利用したことはないのですが、いつか最新機器を体感したいと思っています。


なぜITオフィスにシアタールームなんかあるんだろうと思う方もいらっしゃると思うのですが、
このオフィスの管理会社さんは大手映像会社系列なので、映像関係には詳しくてこだわりがあるようです。私は知らない世界の話を聞くのが好きなので、いつか映像機器について語ってもらいたいなと思っています。


こんな感じで、都会ではなかなかできない贅沢な空間が広がっているこのシェアオフィスは、人の可能性を開花させる企業であり続けるSAKURUGにとって素晴らしくマッチする場所になります。

羽田から飛行機で1時間、南紀白浜空港から車で10分以内。
空港からのアクセスの良さは日本でもそうそうない好立地だと思います。
福岡空港には負けますが。(勝ち負けの問題ではないですが・・・)


白浜から大阪市内に行くのに、車でも電車でも2時間以上かかります。
白浜から和歌山市に行くにも高速道路を使って1時間かかります。

なんだか時間かかる自慢になってしまいましたが、
とにかく、東京から和歌山県の南紀白浜って本当に近いんです。


これをお読みになってくださった東京の方、関東の方、

ぜひ一度南紀白浜に遊びに来ていただきたいと思います。
あ、もちろん世の中の雰囲気が約束されてからですね。
このさくLab兼白浜オフィスはいつでも見学可能ですので、ご一報いただければご案内いたします!

 

いかがでしたでしょうか?
ワーケーション施設として、都会にはない環境で生産的な仕事を、地元の方々の就職先として、都会に出なくても刺激的な仕事を。SAKURUGは地方での新しい働き方を提供しています!