株式会社SAKURUG

News

ニュース

【高校生インターン】五千円のお小遣いをさらに増やしたくてフリーランスになった高校生。WEBサイト構築を学んだインターン!

2021.01.08

毎回好評いただいているSAKURUGの高校生インターン「「RUG HIGH INTERN」!

お知り合いや先輩から紹介してもらってきました!という声も多く、そのようなご縁がつながっていくことに、社員一同とても嬉しく思っております。

 

今回は、荒井さんのインタビュー&プレゼンレポをお届けします!

 

<荒井さんのインターンプログラム>

〇内容:高校生インターン特設サイト実装

〇カリキュラム

 研修  デザインカンプ共有

 実践  コーディング

 最終日  プレゼン

 

荒井さん:WEBサイトを作成するフリーランスとして活動中の高校1年生。ホッケー部に所属していたが、プログラミングが面白くなり集中するために退部。

 

インタビュー

――――現在フリーランスで活動中ということだけど、どんなことをしているんですか?

デザイナーさんのポートフォリオをまとめたWEBサイトを作成しています。

これが初めての仕事で、この間受注したばかりなんです!

 

――――フリーランスになったきっかけは何ですか?

Twitterで1万人フォロワーがいる方と偶然話す機会があり、その方からの紹介で依頼してもらいました。今、新しい仕事の問い合わせも来ているので、これから増えていくかも。

 

――――サクラグインターンに参加したきっかけを教えてください!

BAUという高校生向けサロンコミュニティで知りました!そこの運営者の方が紹介してくれて。

…ちなみに、BAUは以前弊社インターンに参加してくれた車世栄さんが運営している団体で、弊社代表の遠藤が講演をさせていただいたこともある、ご縁のある団体なのです。今回このように輪が広がり、とてもうれしいです!…

 

――――将来の夢はありますか?

4-5時間でぎゅっと仕事をする、そんな働き方がしたいなぁと思っています。

 

プレゼン

今回のインターンでは、弊社社員が実際に作成したサクラグ特設サイトと同じものを、デザインデータを参考に1から作成した荒井さん。

プレゼンでは、今回経験したこと、今後の目標について話してくれました。

今回経験できたこととしては、新しいコーディング技術はもちろんのこと、オフィスに通勤するという経験が特に印象的だったそうです。

もともと、人と関わりながら働くということにネガティブなイメージを持っていたそうですが、サクラグに来てみて、楽しい・ポジティブなイメージに変わった!と話してくれました。

今回の経験を通して、今後はインターン、イベント、オフ会など、いろんな人とふれあって刺激を受けたい!と思うようになったそうです。

 

プレゼン後の質問大会では、高校生にしてフリーランスという経歴に皆興味津々で、たくさんの質問が飛び交いました。

ちなみに、初めての報酬はモニター購入費にあてたとのこと!

 

最後は、ありがとうの気持ちを込めてケーキと記念品をプレゼントしました!

これからのご活躍、応援しています!

是非またサクラグに遊びに来てくださいね!