株式会社SAKURUG

News

ニュース

【高校生インターン】HTMLって難しそう…からの挑戦!次は家族のために冷蔵庫の管理システムを作ってみたい!

2020.12.18

SAKURUGの高校生インターン「RUG HIGH INTERN」!

今回参加してくれた庄司君のインタビューと最終日プレゼンレポをお届けします!

 

サクラグのインターンは毎回オーダーメイドスタイルで、個々に合った内容で進めていきます。

今回の庄司君のテーマは、“コーディング入門”。コーディングは未経験とのことですが、趣味がPCゲームという庄司君には、興味深い内容だったようです。

 

< 庄司くんのインターンプログラム>

コーディング入門

・Progate:HTML/CSS基礎知識

・研修:WEBページがパソコンの画面に表示されるまで

・研修:プログラミング学習のロードマップ

・実践:デザインカンプからコーディングをする

・研修:ソースコードレビュー

・実践:プレゼン PPT作成&発表

庄司君:15歳。小中をインターナショナルスクールで学び、来年9月からカナダの高校に入学予定。コロナで入学が1年延期となり時間ができたことで、今回サクラグのインターンに参加。

 

インタビュー

 

インターンもあと数日…という頃にインタビューをさせていただきました!

―――――今回のインターンはどうやって見つけましたか?

両親が探してくれました。コロナで高校入学が来年に延期になってしまったので、今年は勉強と違うことを…と。

普段は英語を話す機会が多くて日本語は少し苦手なので、企業インターンは敬語の勉強にもなるんじゃないかと勧めてくれました。

PCが好きだということと、暖かい雰囲気のアットホームな企業という軸で探してくれたみたいです!

 

―――――サクラグの実際の印象はどうだった?

フレンドリーで居心地がいいなぁと感じています。

勉強しに来ているんだけど、雑談もあったりして、インターナショナルスクールと雰囲気が似ていると思います。

あと、何か聞くとすごくちゃんと教えてくれる!

 

―――――今一番興味があることは何ですか?

ゲームです!

知り合いのお父さんにPCに詳しい方がいて、PCを使って色々な部品を組み合わせたり…と色々楽しんでいます。周りの友達も、ゲーム機ではなくPCを使ってゲームをする子が多いです。

 

 

そしていよいよ最終日プレゼンの日…!

インターンに参加する前はプログラミング知識が全くなく、難しそうだという印象を持っていた庄司君ですが、今回HTMLやCSSを実際に学んだことで、これまでよりぐっと身近な存在になったそう。

 

「冷蔵庫の食品ロスを減らすシステムを作りたい!」

発表の中で印象的だった内容です。

今後挑戦したいこととして、自宅冷蔵庫の食品ロスがいつも気になっているので、家族のため、環境のために取り組んでみたい!と発表してくれました。

サクラグにも冷蔵庫管理に悩むママ社員が多数在籍しているので、システムが出来上がったら是非共有をお待ちしていますね!

 

その他にも、大好きなゲームのコードをいじってみたい、違う言語にもチャレンジしてみたい!と、今回のインターンの経験でやりたいことがたくさん出てきたそうです!

 

プレゼン後のディスカッションタイムでは、続々と質問が!!

行ってみたい国は?ゲームの改造についてなどなど…

日本語より英語が得意という庄司君に、途中英語での質問や、中国語??での質問も飛び交い(笑)、とても盛り上がりました。

 

 

最後は、ケーキはちょっと苦手だけどチョコが好きと話していたので、チョコレートをプレゼント!

庄司君、2週間ありがとうございました!!!