株式会社SAKURUG

【高校生インターン】学校名と名前だけの自己紹介はしたくない!私の強みを知るシゴト体験 – 株式会社SAKURUG

News

ニュース

【高校生インターン】学校名と名前だけの自己紹介はしたくない!私の強みを知るシゴト体験

2020.03.30

前回に引き続き、SAKURUGが採算度外視でも続けたいと思っている、3月の「高校生インターン」の報告です!

岸さん:高校2年生。カナダへの留学経験をきっかけに、日本でもアプリ甲子園、模擬国連、BlastSchool などに参加。

岸さんはカナダへ留学した際、周りの高校生が「〇〇をやってる✖️✖️です」と自己紹介をするのに対し、自分が「△△高校の岸桃花です」としか言えなかったことに強い問題意識を持ったそう。今回は、「自分の強みを知りたい」という思いからSAKURUGの高校生インターンに応募しました。

「高校生インターンの企画立案」というテーマから、「社会問題」にスポットを当てたプレゼン。

カナダでの経験から、日本の中高生は社会問題に対して行動をとっている人が少ないのではないか、という観点からの事業展開に、メンバーも議論も盛り上がりました。

「社会問題」ってどこからどこまで?

根拠となっているアンケートの信頼度は?

収支の詳細は?

「高校生だから」と線引きすることなく、フラットに意見を出していくSAKURUGメンバーの姿も印象的でした。

「このインターンを通じて自分の強みを知り、主体性を持って取り組める何かを模索したい」と話していた岸さん。今回のSAKURUGでの経験が、岸さんにとって自分を探る良い経験になったことを心から願っています。

 

松山さん、岸さん、6日間ありがとうございました!また一緒に面白いことができる日を楽しみにしています!!