株式会社SAKURUG

ニュース

news

【内定者ブログ】就活を通して知れた、等身大の自分。

12:03 PM

はじめまして!21卒SAKURUG内定者の畠中です。
約半年間の就活を終え、SAKURUGへの入社を決めました。
物事に本気で取り組み、自分と自分の人生と本気で向き合い、
SAKURUGに出会い、
納得して就活を終えることが出来ました!!
今はやり切ったという達成感と残りの学生生活を誰よりも楽しみたいという気持ちでいっぱいです!

今回は、私がSAKURUGへの入社を決めた理由を、就活の話も交えてお話ししたいと思います。

〜自己紹介〜

大学で学んでいること:主に社会学、社会福祉学
趣味:人と話すこと、旅行、温泉
特技:バイオリン、絵画
好きな場所:鎌倉、湘南エリア

まず、私がSAKURUGに入社を決めた理由は、大きく分けて2つあります。

① 「ヒト×テクノロジー×海外」=「私が仕事によって社会に貢献したいこと×得たいこと×興味」

私が社会に貢献したいことは人、企業、商品といった全てのものに大きな夢と可能性が生まれるきっかけを与えることで、これはSAKURUGのひとの可能性を開花させる企業であり続けるといった理念と事業内容の両方に共通していました。
また、自分の将来の理想像は自立している自由な女性だったので、その目標を踏まえて逆算し、今何をすれば良いのか考えた時の自分自身が得たい事として、発展業界であるIT、Webなどの知識やどの分野でも役に立つマーケティング能力と経験でした。
事業内容ももちろんですが、ベンチャー企業であるからこそ、自分も会社をより良くし、一緒に作っていく過程としてその得たいことにも近付けるのではないか、と考えました。

② 常に成長し続けている会社=常に成長し続けていたい私

選考の中で、SAKURUGは未来を見据えた幅広い新規事業に積極的で、失敗を恐れず、色々なことに挑戦している会社だと感じました。

それによって視野が広がりそうだと感じたことに加え、私は好奇心旺盛な性格で成長したいという思いが強くあり、自分の性格と会社の性格が似ていることにも気が付きました。
常に変化し続け、変化せざるをえない環境で働くことは私の就活の軸でもあったので、その点でSAKURUGに魅力に感じました。
こんな感じで今では自分の将来を見据えた上での明確な理由が言えていますが、初めから自分の就活における軸や根拠があった訳ではありませんでした。
大学4年生の春から本格的に始めた就活は焦りと不安で、「なんとかなるだろう!」と言う気持ちだけを頼りに、とりあえず興味のあった広告業界を中心にエントリーし続ける日々でした。
転機は、企業に合わせた就活をしている自分に気付き、信頼できる友人に相談したことでした。
友人のアドバイスも受け、まずは自分の本音を知ろうと、一見遠回りに思える自己分析に真剣に取り組むようになりました!
この時から、色々な人と話し、価値観、考え方を知り、刺激を受けることの大切さを学びました。
また、周りの人にうまく頼れるようになり、就活がしやすい環境を作リ出すことも出来ました!
そうやって自分のことをよく知って話せるようになってから、会社の選考もスムーズに進むようになりました。
そのような就活が出来るようになったばかりの時に出会った会社がSAKURUGでした。
選考が進む中で、社長の遠藤さんをはじめとする、SAKURUGの社員の方々の人間性や人柄に惹かれていきました。
先日も誕生日を社員の皆さんに祝っていただき、とても嬉しく、より一層SAKURUGで働くことを想像してワクワクしています!
やはり「人」という部分は、先ほどの2つの理由に加えて、
最終的に私がSAKURUGに入社したい!となった決め手だと実感しています。

そんなこんなで、今後もSAKURUGで自分自身と会社の両方の変化を楽しみ、成長し続けながら働きたいです!

ここまで読んでくださりありがとうございました。

改めて、SAKURUGの皆さん宜しくお願いいたします!!