【22卒内定者ブログ】僕の身につける3つの力。自分への未来投資をする半年に。

お久しぶりです!22卒内定者の藤久保こと、くぼてぃ(ニックネーム)です!

前回に引き続き、第3弾のブログです!
今回は、第3弾のブログということで「あと半年でやっておきたいこと」についてお話しします。

私があと半年でやっておきたいこと、3つ大きな軸がございます!
それは「英語力・筋力・読書力」を底上げしていくことです!

 

1、英語力
 私は海外旅行が大好きなのですが、新型コロナウイルスの影響により、現在は海外渡航が厳しい状況です。本来なら、就活後は海外ボランティアに参加する予定でした。海外渡航が厳しい状況とはいえ、様々な国の人とコミュニケーションを図ることのできる英語。海外に行く機会の有無に関わらず、やはり英語というものは継続して学ぶ意味があると思います。
そこで、定量的に英語力がわかるTOEIC学習で英語力を高めていきます!
目標スコアは850点!最終目標は、スコア900越えですが、まずは800点の壁を越えていきます!

 

2、筋力
 ジムでのインストラクター経験をきっかけにはじめた筋トレ。
途中で海外にも滞在しましたが、筋トレをはじめ約3年間、現在も継続しております。
(海外のジムは、化け物レベルのトレーニーが多くいつも圧倒されてました笑)
大学入学の当初54キロしかなかった体重も、現在66キロほどに増量し見た目もだいぶ変わりました!現在、ベンチプレスが80キロまで挙がるのですが、この半年で90キロを挙げれるようにしたいです!

 

3、読書力
 すでに内定者課題でいただいた「伝説の新人」「営業」の2冊を読み、社会人になってからも、読書は非常に重要なものだなと実感しております。私としては、ビジネス本だけでなく、古典的な文学や歴史本を学ぶことも、知識に幅と深みをもたせるために必要だと考えています。社会人に向け、読書習慣をつけていくとともに、幅広く読書量を増やしていきたいです。「伝説の新人」にもあったよう週1冊ずつ本を読んでいこうと思います!

 

以上が、私の「あと半年でやっておきたいこと」でした!半年とはいえど、本当に残りわずかな時間だなと感じております。最後の学生生活でもあるため、残された時間を有意義に過ごして参ります!

長くなってしまいましたが、第3弾ブログはここらで終わりといたします!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

一覧へ戻る

関連記事

ENTRY お問い合わせはこちら