株式会社SAKURUG

News

ニュース

【代表ブログ】2014年に挑戦する3つのこと

2014.01.06

明けましておめでとうございます。

2014年、始まってます!

この年末年始はとにかくインプットと思い、

人に会うこと

本を読むこと

この2つを徹底的にやりました。

堀江さんからダニエル・ピンクから高城さんからタレブなどなど。


その中で今年の目標を設定しました。

1,メディア事業

今アドテクノロジーを中心とした広告の代理店として営業しています。

お客様として、もしくはメディア側として多数のメディアに触れてきました。

今期はそのノウハウを活かして自社でもメディアをバンバン展開していきます。

キーワードはスマホとコマース!

特にアドテクとコマースは相性良いですからね。

一発目はなるべく早い段階で発表出来ればと思っております。


2,海外展開

代理店として会社の基盤は整ってきました。

ただ、当然自社プロダクトでの勝負がここ3-5年での

目標になりますので当然海外は狙います。

日本を固めてから海外という発想が僕は好きではなく、

年末に諸先輩方に色々話を聞きましたが、やはり同時進行で

進めるのが一番良いと判断しました。

海外で出す時に必須なのはローカライズ。

あとは文化に合わせること。

その為にもまず現地の調査、人脈構築はしておきます。

まずは文化の近いアジアから。


またこれは非エンジニア起業家としての挑戦でもあります。

今後は非エンジニア起業家(特にスタートアップ)ってどんどん少なくなると思います。

スタートアップではない起業は誰でも出来ますが。

その中で自分がどこまで出来るのか。

海外展開もあるのでシリコンバレー帰りのメンバーもリクルーティングしました。

僕も英語とマークアップは多少勉強してます。

ただ、部分において僕より優秀なメンバーをどんどん採用していくので

権限移譲で全て任せていくつもりです。

また国内もマネージャー候補として秋にリクルーティングしました。

23歳ですが、学生時代から20歳そこそこからずっと働いていたようでポテンシャルは相当高いです。

2013年、国内の基盤を構築してくれたメンバーには本当に感謝。


3,10代の起業家創出

いま当社にたくさんの学生インターンが参加してくれています。

たまにしか合わないメンバーもいるのですが

若い新しい刺激をどんどんくれます。

その中で18歳のエンジニアがいるのですが

彼の目標は起業。

僕はそれを最大限応援・協力してあげたいと思ってます。

僕もしてもらったように。

なので10代のうちに起業させます。

あと1年ちょっとあるので

その中でプロダクト含め事業計画についてのアドバイスはもちろん

当社のリソースはどんどん使ってもらって構いません。

僕より10年早く起業出来れば、それはそれは将来が楽しみです。


思い返せば2013年、公私ともに幸せな一年でした。
今までで一番。


2014年は更なる成長と投資!

そして皆様への恩返し。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


株式会社gooyaAd
代表取締役
遠藤洋之