株式会社SAKURUG

【代表ブログ】先輩と後輩の温度差 – 株式会社SAKURUG

News

ニュース

【代表ブログ】先輩と後輩の温度差

2013.02.17

最近、とある先輩後輩を見てて思ったこと。

僕も経験があるので。


まず、先輩と後輩には温度差が生まれます。

例えば、先輩からしたら、こんなに投資してあげたのに!

後輩からしたら、こんなに恩返ししたのに!

とか。


例えて言うと、これまで37回、先輩に色々教えてもらったとします。

これは僕の感覚値ですが、後輩からすると、28回くらいな感覚になっていると思います。

本当に本当にテキトーな数字です。。何の根拠もありません!


でも、本当にそのくらいのズレがあると言うことです。

僕も昔の経験であるのですが、後輩に何かをする時、してあげた時、

見返りを求めると大体が上手くいきません。

それはこのズレによるものだと思います。


後輩に何かをする時は投資、プレゼントの感覚で

時間や情報を提供するのが良いのではないかと。


先輩に何かをしていただいた時は300%で感謝して

後輩に何かをしてあげた時には30%で思っていれば

良いと思います。


先輩にトラブル対応で助けてもらったのなら、

トラブル対応で3件助けてもらったくらいの感謝を。


後輩を10,000円のお店に連れて行ったなら、

3,000円奢ったつもりで。


そのくらいが調度良いです。

一期一会の先輩後輩。

大事にしよう!

これは先輩後輩に限らず、人と人の関係全て同じだからね。


頑張れ!!