株式会社SAKURUG

News

ニュース

【代表ブログ】絶対外さないプレゼントの選び方

2013.01.04

僕はプレゼントを選ぶのが上手い方だと思う。

自分で言うのも何だが。

プレゼントを選ぶ時ってイロイロ基準があって

自分との関係性が大事だったりする。

そこまで近い関係ではない人に高価な物、使い道に困る物を

選んでしまうのは良くない。

プレゼントは渡す事に意味があるって人もいるけど

僕はそうは思わない。

渡すんならちゃんと選んで、喜んでもらいたい。

僕の中で大事にしてるのは、その人が使ってるトコを想像すること。

すると自然に思い描ける。


僕は一年くらい前に後輩に靴をあげた。

ボロボロの革靴を履いていて、見るに見かねて。

その後輩もそんなに給料高くない頃だったし。

だから良い靴ではなく、安い靴を二足。

これで一年くらい履き回してくれたら良いなあと想像して。

そしたら最近、自分で靴を買ったみたい。

そんな日を、その時に想像していたような、していなかったような。

でも、すごい微笑ましい。

この一年、仕事頑張ったんだなあって。


あと、自分で買う物の基準も変わってくる。

そんなに物欲はなくなってきたんだけど、

何か買う時は、いつか誰かに渡すかもって基準で買ってます。

カバンだったりネクタイだったり小物系は。

これは尊敬している人から教えてもらったことでもあるんだけど。

僕も色んな人から物を頂いて、色んな人に物を渡してきた。

そして、それは続いていく。

僕はそーゆーの好きです。

2年前にいただいたキーケースは今でもちゃんと使ってます。


立場上、色んな人、特に社員にプレゼントを渡す機会が多くなってきました。

その社員が使っている姿を想像して、

むしろ1年後に使わなくなる日を想像して、

プレゼントを選びたいと思います。

絶対外さないプレゼントの選び方は

「その人が使っている姿を想像すること」です。
(当たり前)