株式会社SAKURUG

News

ニュース

【内定者ブログ】未来の自分の財産となる習慣作り~あと半年でできること~

2020.10.30

こんにちは!

21卒内定者の緒方です。

今回は「あと半年でやっておきたいこと」というテーマで3回目のブログを書かせていただきます。

 

私はこのテーマを、会社から内定者への

「入社後をイメージして気を引き締め、今できることを考えてほしい」というメッセージだと捉えました。

ですので、それを踏まえて考えたことを書きます。

 

〈キックオフに参加して〉

先日、SAKURUG第9期のキックオフに参加しました。

私は選考が全てオンラインだったので、社員の皆さんに直接お会いできるのは初めて。

キックオフの様々なプログラムの中で先輩方のご活躍を知り、素敵な社会人が多い職場だと改めて感じました。

まだ入社前ですが、SAKURUGを選んでよかったなと思っています!

 

社会人生活への希望を抱いた一方で、先輩方と自分との漠然としたギャップを感じました。

また、先輩方のようになりたいと思うほど「学生のままでいること」への危機感が強くなりました。

 

〈内定者課題から学んだこと〉

内定をいただいてしばらくして、内定者課題として「伝説の新人」という本を読みました。

この本では、社会に出て新人と呼ばれるわずかな期間にチャンスをつかみ、突き抜ける人になるための思考習慣と行動習慣について紹介されています。

私がこの本から最も学んだことは、

「習慣」は「今は背伸びしてしかできないこと」「苦痛なく(楽しく)、当たり前にできること」に変化させてくれるということです。

 

思い返すと、私もそういった習慣にこれまでも助けられていました。

14年間スポーツをしていたおかげで、体力的にきつい作業も楽しく続けられたり、

朝のニュースを母と感想を言い合って見ていたおかげで、ニュースをよく覚えていて、意見をすぐに言うことができたり。など、、、

 

4月1日に突然、「はい、今から社会人だよ」と言われてもヒーローのように一瞬で変身することはできなさそうなので、

私が「あと半年でやっておきたいこと」は、

社会人になって自分を支える習慣作りにしました。

 

実際に今行っているのは

  • 朝から夜まで最大限に頭を使う、習慣作りと
  • 新たなことを学ぶ、使う、習慣作りです。

 

学生生活で夜型になっていた生活習慣を改善し、短時間の昼寝を導入しました!

通学時間の3時間前に起きて、ラジオ体操をしています(笑)

ラジオ体操をした日は朝からフルパワーで作業できるので、目覚めが芳しくない方にはとてもおすすめです!

 

もう一つの新しいことを学ぶ習慣作りですが、資格の勉強と英会話を始めました。

資格は入社後の基礎になるものです。

英会話はSAKURUGが将来“アジア経由アフリカ行き”を叶えるころに、自分も中心で活躍しようという決意も込めて始めました。

 

昔の自分では考えられませんでしたが、できることが増えていく実感があるため勉強するのがとても楽しいです。

 

4月からの社会人生活は毎日新しい知識や常識を吸収して過ごすことになると思います。

この新しいことを学ぶ習慣が社会人生活の楽しみを増やして成長を加速させてくれるのではないかと思っています。

 

習慣作りを意識して、残りの半年でできることを増やしていけたらと思っています!

先輩社員の皆様方からも、アドバイスをお待ちしております!

 

写真②:▲ マレーシア旅行でヒーローと記念撮影

 

長くなりましたが最後まで読んでいただき、ありがとうございました。