株式会社SAKURUG

News

ニュース

【お知らせ】和歌山県および白浜町と進出協定を締結しました

2020.10.19

 株式会社SAKURUG(以下、サクラグ)は、2020年11月1日、白浜町のリゾートサテライトオフィスビル「ANCHOR」に「さくlab(ラボ) 兼 白浜オフィス」をオープンします。

これに先立ち、2020年10月16日、和歌山県庁にて県及び白浜町と進出協定を締結しました。

 

今回新たに開設する「さくlab(ラボ) 兼 白浜オフィス」では、ブロックチェーン領域での研究開発のほか、バックオフィス業務など東京本社の一部業務を行う予定です。

 

サクラグでは、社員の心身の健康やモチベーションにとって「働くロケーション」は重要であるという考えのもと、雄大な自然のなか“暮らしながら働く”ことを実現できる白浜町を選びました。

また、「白浜町をIT企業の集積する“シラコンバレー”に!」という県や町の活動によって、すでに10社以上の誘致、移住を成功させています。

 そして何より、代表の遠藤がここ数年でたくさんの地方都市を訪問した中で、 一番住んでみたいと思ったのが白浜でした。 きれいな海があり、優しい街の人たちがいて、 交通の便も良く(羽田から1時間、空港から10分でオフィス)、ワーケーションにもぴったりの環境です。

地域の人とのコミュニケーションから、都会にいるだけでは得られない、新しい発見があることも期待できます。

 

「さくlab 兼 白浜オフィス」では、アーバン(都会)とルーラル(地方)の“良いとこどり”で企業の成長スピードを加速させながら、紀南地域での雇用創出を同時に目指します。

今後も当社のビション「ひとの可能性を開花させる企業であり続ける」を体現しながら、 「地方の可能性を開花させる」企業活動をすすめてまいります。