株式会社SAKURUG

【メンバーブログ】異業種からWebデザイナーへ。仕事の理解を深めるためにやっていること – 株式会社SAKURUG

News

ニュース

【メンバーブログ】異業種からWebデザイナーへ。仕事の理解を深めるためにやっていること

2020.04.04

2019年12月にSAKURUGに中途で入社して、4ヶ月になります。

職業訓練校でWebデザインを学び、異業種からこの業種に転職して3年目になります。

 

直近の業務

 

これまで、ECサイトやWebアプリのコーディング、テスト、改修を担当し、現在はWebアプリのマイグレーション作業を担当しています。

マイグレーションとは言え単純なものではなく、マイグレ以前で使用されたライブラリを流用できない箇所は、新たに実装する必要があり、マイグレというよりは新規開発に近い感じです。

 

Angular

 

Angular」はGoogleによって開発されているJavaScriptフレームワークです。

フルスタックフレームワークと呼ばれ、Webサービス構築に必要なほとんどあらゆる機能を提供しています。

最初に触れたフレームワークは、現在でも使用しているAngularです。

それ以前は、プログラム経験はなく、言語の知識やフレームワークの概念を理解するところからのスタートでした。

今も、自宅や現場でインプットとアウトプットを繰り返して、徐々に理解を深めています。

 

書籍

 

Angular Webアプリ開発 スタートブック

大きな図解で解りやすく、サンプルコードも無償提供です。AngularやTypeScriptの基本が身につきます。

Angularを勉強するために、最初に参考にした本です。

 

今後の目標

 

当面の目標は、フロントエンドの技術を伸ばすことですが、DB構築からクライアント側の実装を幅広くできるようになりたいと思います。