株式会社SAKURUG

ニュース

news

【内定者ブログ】人について考え、人のために行動。新たな気持ちで2021年のスタートダッシュを。

11:14 AM

新年あけましておめでとうございます!
21卒SAKURUG内定者の畠中です。

1月になり、まだまだ厳しい寒さが続いていますね。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
コロナの影響で例年とは少し違ったお正月を過ごされたのではないでしょうか?
私は近所の神社に初詣に行きましたが、その他は基本的に料理をしたり書き初めをしたり、年末年始らしく、おうち時間を存分に楽しみました^^

今回で五回目のブログとなりました。
年が明け、SAKURUGに入社する日を今まで以上に近く感じ、
いよいよ社会人になることを実感しています!内定から今まで、キックオフやオンラインでの懇親会など、社員の方々や同期との交流の機会を多くいただきましたが、本当に皆さん楽しく素敵な人達ばかりで、チームとして一緒に働けるのが楽しみです!!それと同時に、自分の納得する企業に決めて就活を終えられた達成感を身に染みて感じます。

昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大により、社会情勢も、私たちの日常も全てが変化し、変化せざるを得なかった異例の年となりました。
また、2021年が始まった直後には、緊急事態宣言が色々な場所で発令されました。
成人式がリモートになったりと、2021年一体どうなるのだろう…という思いもありますが、
その一方で、ワクチンの使用が開始され(恐らく)、私自身も社会人となり新しい環境に置かれるなど、色々な面において挑戦の年にもなります。


そんな私の今年の抱負は「人の事を考え、人のために行動すること」です。
これは社会人になってからの働く事のやり甲斐にも直接繋がってくることだと思います。
2020年、また、今までの学校やバイトなどを含めた学生生活では基本的に自分のこと、自分のためにあまり先のことを考えず、目先の事に集中して取り組んでいた気がします。
そのため、色々な事が曖昧になり、人の事を考える余裕を無くしがちでした。

先日読んだ本に書いてあり、印象に残っていることなのですが、人は自分のためより人のために行動する方が力を発揮しやすいのだそうです。
確かに、自分の人生を振り返っても、
社会においても、家族の中の父親というポジションであったり、まさにお正月によく生中継されている駅伝など、人は人のためを想い、何か責任や背負うようなものがあった方が強くなるのかもしれないととても納得できました。
私自身も日々にメリハリをつけて、余裕がある女性になりたいですし、常に周りの人のために何が出来るかを潜在的に考えられるようになっていきたいです。

コロナの影響で、自粛の日々が続いておりますが、
こんな状況下だからこそ小さな達成感や幸せを積み重ねるなど、
今年も充実感ある1年にしていきましょう!!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
寒い日が続きますが、体調にはお気を付けてお過ごしください!