株式会社SAKURUG

ニュース

news

【内定者ブログ】2020年は大変でした…

10:00 AM

こんにちは。 21卒内定者の古小路です。 今年も残り1ヶ月です。
就職活動から始まり、あっという間の一年でした。 いつもこの時期になると、 「もうそんな時期か」 とカレンダーを見返して、色々なことを振り返ります
私は人生において、

楽あれば苦あり

という言葉を大事にしていて、 意味は “楽しいことの後には必ず苦しいことが待っている”で 逆に “苦しいことの後には必ず楽しいことが待っている” という意味も持ち合わせています。
一年を振り返る時は必ず、 「どれくらい成長したか」を確かめるために 「どれくらい苦しんだか」を確認します。 今年はとても大変でした。 その分、私自身ものすごく成長できたと感じています。

また、2020年は様々な変化がありました。 要因として一番大きいのは、やはり新型コロナウイルスです。
病気が流行るのは良くないことですが、 不幸中の幸いというか、 世の中では「効率化」がとても進みました。
就職活動も、サークルの新歓も、学校も、 全部オンラインになりました。 私たちも時代の流れに追いつくので精一杯です。

しかし、その大変なことを乗り越えることで、 就職活動ではSAKURUGに出会えましたし、 サークル活動では新歓をZoomで開催することで、 例年の倍近くのメンバーを勧誘することができました。 11月現在も、来年のために学び続けています。

このブログを読んでいるみなさんも 今年はとても大変だったと思います。 その分、来年できることが増えていると思います。 いつかそれを実感する時が来るので、 それまでは、是非「苦あれば楽あり」という言葉を思い出して頑張りましょう。

お時間いただき有り難うございました!