株式会社SAKURUG

ニュース

news

【内定者ブログ】就活が教えてくれた私の本気。納得のいく就活ができた私の就活物語。

2:45 PM

はじめまして。21卒SAKURUG内定者の軍地です!
〜自己紹介〜
大学で学んでいること:社会学、マーケティング
趣味:旅行、カメラ、スポーツ、美味しいお店めぐり
アルバイト:結婚式場、飲食店

 

これまでの就活を通して考えたことと、SAKURUGに入社を決めた理由をお話ししたいと思います。
まず、約一年間の就活を通して今思うことは、自分について、自分の人生について本気になって考えたからこそ、納得のいく結果で終えることができたということです!
そして選考の中で、自分の本気にSAKURUGの皆さんが応えてくださったことが本当に嬉しかったです。
私が SAKURUGに入社を決めた理由は、「ひとの可能性を開花させる企業であり続ける」という理念に共感し、実際に社員の皆さんがそれを体現されていると感じたからです。ありきたりに聞こえてしまうかもしれませんが、これが正直な感想です!!そこにはちゃんと理由があって、会社の理念とそれに共感する自分の価値観はこれからもずっと変わらないものだと思ったんです。

ですが、一年前と今では、考え方が大きく違いました。

就活を始めた頃は、部活動や趣味の影響もあり、広告やマーケティングに関わりたいという想いがあったのでそこを軸に企業を見ていました。そのまま選考は進んでいきましたが、大きなきっかけになったのは、6月末にその時の第一志望企業の最終選考に落ちたことでした。
カルチャーに合っていなかったことが理由の一つだと思います。また、どうしてもその事業がやりたいのかと聞かれたら、それほど強いこだわりがなかったということにも気づきました。
そして、再スタートを切って将来のビジョンを改めて考える中で、何をやりたいかではなく、その先にあるどのような姿でありたいか、を大事にしようと決めました。やりたいことはその時その時の周りの影響で変わると思ったからです。
私は好奇心旺盛なタイプなのでこれまで色々な挑戦をしてきましたが、その一方で、自分ってやりたいことを絞れていないな、と思ってしまうこともありました。でも、そのような手段は関係なく、その先の共通する価値観に目を向けようと考えが変わりました。その共通するものが私にとっては、人の夢ややりたいことを実現したい!ということでした。そんな時にSAKURUGを見つけ、私が働きたいのはここだ!と思えたんです。
手段と価値観は、企業で言うと事業と理念に置き換えられると思います。事業は社会に合わせて変わっていきますが理念は変わらないものです。そんな考えから、私は自分の価値観と会社の理念を信じようと思いました。

長くなってしまいましたが、こんな形で納得感を持って入社を決めることができました。6月までの経験や得た知識は絶対無駄にはならないと思いますし、多くの選択肢を知った上でこのタイミングでSAKURUGを選ぶことができて本当に良かったです。

これまで色々お話しましたが、最終的には、自分をよく知った上で可能性と縁を信じて、選んだ道を正解にしていくべきだと実感しました!!
ひとの可能性を開花させるために、まずは自分の可能性を信じて開花させられるように、変化を楽しみながら成長していきたいです!

残りの学生生活は、友人と期間限定カフェを開くことと、部活動やプライベートで動画を制作することを計画しています!今しかできないことに力を注いで、新しい挑戦をたくさんしたいと思います。
ここまで読んでくださりありがとうございました。
改めてSAKURUGの皆さん、宜しくお願いいたします!