株式会社SAKURUG

News

ニュース

【22卒内定者ブログ】ひとの可能性を開花させ続ける存在。そして、SAKURUGから世界へ

2021.06.15

はじめまして!
2022年SAKURUG入社予定の藤久保 翔(ふじくぼ しょう)と申します!
今回は、初めてのブログということで「SAKURUGに入社する理由」についてお話します。

まずは、私の簡単なプロフィールについてご紹介します!

 

出身:鹿児島
大学:北九州市立大学(福岡) 専攻:政策科学
趣味:筋トレ、絵、レコード集め、海外旅行 特技:ブレイクダンス、テニス
アルバイト:ジムインストラクター、アパレル、学童保育指導員など

 

さて!今回のテーマである「SAKURUGに入社を決めた理由」。 私の中では、3つ大きな理由があります!

 

①私の夢とSAKURUGのビジョン・方向性がマッチしていること
→私は、留学や旅行を通して、先進国だけでなく発展途上国にも訪れ住むことで、世界の広さを体感してきました。特にインドでの生活は、まるで異世界のようでした。汚染された街、子ども達の物乞い、カースト差別など。その経験を経て、いつしか貧困、教育、差別問題等の社会課題 に対して貢献できる人材になりたいと考えるようになりました。SAKURUGでは、アジア経由ア フリカ行きを目指して旅を続けています。そこに私もクルーの一員として、大きな社会課題の解決 に向け、歩みを進めていきたいと考えています。

 

②挑戦できる環境がSAKURUGにはあること
→もともと公務員志望でしたが、自己分析を通し、「安定」ではなく「変化」の中で過ごす瞬間 が最も充実していることに気が付きました。SAKURUGには、カルチャーの中にも「変化し続ける」「逃げない仲間を賞賛する」があります。チャレンジする機会は存分にありますSAKURUG において、挑戦し続けることで自分自身を最大限に伸ばしていきたいと考えております。

 

③ともに働く仲間たち
→選考を通じて、社員や代表の方への逆質問や面談のお時間をたくさん割いていただきました。 ここまで学生に対して向き合ってくれる会社は、「ひとの可能性を開花させる」というビジョンが会社全体に浸透しているからだと心から感じました。そんな魅力的で、優秀な方々とともに働くことで自分自身を高めると同時に、まわりに良い影響を与え、なくてはならない存在になりたいと考えています。

 

ここまで書かせていただきました以上の3つ、私が「SAKURUGに入社する理由」です! が、最後にひとことだけ…。


現在、就活をしている皆さんやこれから進路選択を控えている皆さん。
進路を選択する上で、大手企業が安泰、公務員が安定などまわりからの色々言われると思います。僕もそんな言葉に惑わされたひとりでした。
しかし、やっぱり大事なことは「自分はどうしたいのか」です。そのためには、自分の過去と向き合い、自分について深く理解する必要があります。
私は、就活を通して自分が大切にしていること・成し遂げたい夢を明確にしたうえでSAKURUGを選んだため、もうすでにSAKURUGにおいて働くことにワクワクしています。
皆様がひとりでも多く自分と深く向き合い、それぞれの夢を追ってワクワクした毎日が送れるように陰ながら応援しております!そして、私自身も入社までの残りの学生生活を有意義なものにして参ります!

長くなってしまいましたが、僕の初めてのブログはここらで終わりとさせていただきます! 最後まで読んでくださり、ありがとうございました!