株式会社SAKURUG

Yumi

自分の成長意欲を止めたくなくて、たどり着いたのがSAKURUGでした

転職のきっかけは二つあって、一つは祖父母の介護です。私は四人兄弟の三番目なんですけど、家族の一員として、介護を親まかせにはしたくないと思った時に、兄弟の中で一番動けそうなのが自分だったんです。ただ前職を続けている限りそれを実現するのは難しかった。そこから別の仕事を探し始めました。
もう一つは、自分の成長意欲を止めたくないという想いでした。前の会社は組織が大きかったので、裁量をもって働けるようになるまでのステップも多くて。私は早く上にあがりたい、責任を持って仕事をしたいという気持ちが強かったので、ワークライフバランスを保ちつつ、それを叶えられそうな場所を探しました。

最終的にSAKURUGに決めたのは、正直、直観でした。
私は初回面談が遠藤さん(代表取締役)で…まさか最初から代表とお会いできるとは思っていなかったので、「代表ですか?」って聞いちゃったんですけど(笑)。
そこで色々お話をするなかで、「このひとのもとで働きたい!」と思ったんですよね。この会社がどうやって成長していくんだろうか、というのが見たかったし、ここに自分の可能性を賭けたいと思ったんです!

Yumi

より良いメンバーにジョインしてもらうことが私のミッション

いま人手不足が社会問題になっていますけど、それは単純に働き手の数が不足しているというだけでなく、企業側の採用基盤にも問題があるんじゃないかと私は読んでいて。自分が持っているノウハウを活かして採用活動に貢献することで、社会問題の解決にも繋がったらいいなと思っています。
私のミッションは、会社が成長していくために、そしてもっと元気に社員が働いていけるようにより良いメンバーにジョインしてもらうこと。そしてそのための採用基盤をより強固なものにしていくことです!
働く女性のロールモデルになれるように、仕事もプライベートも楽しんで、人生謳歌したいです!
一緒に仕事を楽しめるメンバーを、これからも集めていきたいです!!