株式会社SAKURUG

Moe

入社したきっかけ

私は子供が2人年子でいるので、とても忙しい毎日です。

毎朝5時半に起きて、子供たちを保育園に送って会社に行き、
仕事が終わったら、走って電車に乗って子供たちを迎えに行き、
帰って夕ご飯を作って、21時までに子供たちを寝かせる生活です。
家に着くのが18時半~19時の間で、子供を寝かせる2時間の間で洗濯と
子供のお風呂とご飯を作って・・・という生活を続けていたら疲れてしまって。

以前は、外資系の企業で週5勤務で16時まで働いていましたが、
もう少し生活で時間の余裕を持って働きたい、秘書の仕事で融通が利いて週3~週4のところを探していたところ、SAKURUGで面接させていただくことになりました。
面接で子育てのこと、時間のこともお話させていただいて、
それでも大丈夫ですよ、と同時に私の経験も買って下さったという感じです。

Moe

家庭との両立

以前、週5で働いているときは洗濯など家事ができないくらい
忙しかったので、帰ってきて子供を寝かしつけていると、
私も疲れて一緒に寝てしまうこともありました。
SAKURUGで働くようになり、時短勤務になってから生活の時間に余裕が出来ました。
休みの日に家の仕事が出来たり、洗濯がたまることもなくなったので。
子供のために時間を使えるのがうれしいです。
家庭の両立を考えると時短勤務は大変有り難いことです。