株式会社SAKURUG

【代表ブログ】リーダーの仕事、一体感について – 株式会社SAKURUG

【代表ブログ】リーダーの仕事、一体感について

先日、当社のマネージャー候補から相談を受けたこと。

最近人数が増えてきて前より雰囲気が良くない気がする、と。

確かに僕もちょっと前から思っていたのですが

一時的なものかなと任せていました。

ただ、このマネージャー候補も同じことを考えていたようで

僕なりのアドバイスを。


僕も会社員時代に気を付けていたことですが

チームに「一体感」を持たせる。

大きくはここかなと。

これはリーダー、マネージャーの仕事です。


人数が増えてくると当然ですが、様々な人種の集まりになります。

上手く機能すると、強い個性の集団。

上手く機能しないと、自分勝手な個人プレー集団。


強い個性の集団にするには、やはり

「一体感」が重要だなと。


その為には大きく二点必要だと思ってます。

1,ゴールの共有。

2.存在意義。


1のゴールの共有については長期的、短期的なものが必要です。

どこを見て走るのか。

いつまで走るのか。

人のモチベーションはそんなに長くは保てないです。


2の存在意義について、

特に若い世代には多いですが、

自分が何故この仕事をしているのか、

何の為のこの仕事なのか、

自分の意義を強く求める傾向があります。

そもそも誰もが自分の存在意義は求めますけどね。

各人に対しての存在意義を明確に

出来るなら言葉で伝えてあげよう。


その他、チームで飲み会、ランチ等行ってますが

上記の2点を意識してチームを構築してください。


どんなに大きな組織になってもこの「一体感」をなくさないように。

「一体感」、書くのは簡単ですが、実際に持たせるのは意外に大変です。


僕はメンバーを集める為に採用に力を入れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です